読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的勉強用ブログ

もう一度読む山川○○シリーズより

中国の政治制度

中国は、現代では数少ない社会主義体制の国家である。

その政治制度の特徴として、

権力集中制(民主集中制)があげられる。

これは国家権力を国民代表の議会に集中させ、

強力な政治を進めるしくみである。

 

国家の最高機関として位置づけられているのが、

一院制全国人民代表大会(全人代)である。

この中に常設機関である常務委員会がおかれ、

法定の制定や条約の批准などをおこなっている。

全人代は毎年1回開催され、

解散はなく、議員の任期は5年である。

全人代の下には行政府である国務院と、

最高司法機関としての最高人民法院がおかれている。

 

中国では、事実上、共産党の一党支配が続いており、

全人代をはじめ、それぞれの機関を共産党が強力に指導している。

中国は1980年代から経済中心の改革・解放政策を推進し、

一定の成果をあげてきている。

同時に1989年の天安門事件にみられるような民主化運動もおこっており、

経済の自由化とともに政治の自由化が注目されている。

広告を非表示にする