読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的勉強用ブログ

もう一度読む山川○○シリーズより

議会制民主主義

ルソーは人民主権による直接民主制を理想としたが、

現代国家では間接民主制を具体化した議会制民主主義(代表民主主義・代議制)に基づく

議会政治(代議政治)が一般的。

国民のなかから選ばれた議員で構成される議会を通じておこなわれる政治である。

 

議会政治では、

代表の原理や審議の原理に基づいて議会が運営されることが大切である。

 

代表の原理とは、

議会を構成する議員は一選挙区の代表ではなく、

国民全体の代表であるという考え方で、

議会が国民の意志を決定する最高機関であるための前提である。

 

また、審議の原理とは、

少数意見を尊重しながら、公開の討論を経たのち、

最終的に多数決で議決するという考え方である。

議会の運営にあたっては、議論をつくすことが大切で、

審議が終わらないうちに、多数派が数の力で採決することは望ましくない。

それは多数派の専制につながりかねないからである。

広告を非表示にする