読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的勉強用ブログ

もう一度読む山川○○シリーズより

日本の位置

地理 世界と日本

日本を欧米は「極東」と呼び、

中世日本みずからはインドや中国の大国にくらべて

粟散国にすぎないと考えていた。

面積から言えば、日本は巨大なロシアを別にしても、

カナダ・中国・アメリカ合衆国・ブラジル・オーストラリアと並ぶ大国の1/20以下。

 

地理的位置でも、

最大の大陸(ユーラシア)と最大の大洋(太平洋)の接点に散財する島々が、

千島列島・日本列島・琉球列島と弧状列島をつくり、

大陸の果て、大洋の始まり、いわば世界の辺境に位置する。

 

人口でみれば、10億人を超える中国・インドを別にして、

日本は1億人を超える国々に伍して、

世界第10位の人口を誇っている。

しかも一つの公用語で統一された、数少ない国である。

 

経済活動を示す国民総所得では、

10兆ドル台のアメリカ合衆国につぐ経済大国といわれていた。

一人当たり国所得では、

ヨーロッパ・アメリカ合衆国と並び、3経済中心地のひとつである。

 

軍事力では、

日本は日米安全保障条約によってアメリカ合衆国と軍事的結びつきを持つため、

単純に他の国々と比較できないが、

兵員の数で比較するならば、

第1位の中国以下、

アメリカ合衆国・ロシア・北朝鮮・韓国と、

日本をとりまく国々は、すべて9位以上の軍事大国である。

日本は第24位である。

中国と尖閣諸島南北朝鮮と竹島

それら周辺国とは外交問題を抱え、

ロシアと北方四島が領土問題とされているが、

解決の目途は立っていない。

広告を非表示にする