私的勉強用ブログ

もう一度読む山川○○シリーズより

弥生文化

日本列島で縄文文化が続いていた紀元前6000~5000年ころ、

中国大陸ではすでに黄河の中・下流域に粟・きびを栽培し、

豚や犬を飼う農耕の生活が始まっていた。

紀元前6世紀ころから青銅器とともに鉄器が用いられるようになり、

紀元前3世紀には秦、つづいて前漢が統一国家を形成し、

前108年、朝鮮半島には漢の楽浪郡がおかれた。

 

大陸文化の影響をうけ、

紀元前4世紀ころ、

九州北部に水稲耕作と青銅器・鉄器を特徴とする農耕文化がおこった。

弥生土器とよばれる薄手の赤褐色の硬い土器をともなうことから

弥生文化とよばれ、紀元前3世紀ころまでつづいた。

漢民族の勢力が東方にのびる時期にあたっており、

おそらくこのころに朝鮮半島から多くの人々が渡来した。

広告を非表示にする